最新記事
特集記事

コンペ

最近全然撮影してない割に、小まめに(でもない?)海外コンペを中心にコンペに参加しているが、

昨日FBを見てたら日本人写真家の方がTokyoInternationalFotoAwards2017で部門1st Plaseを取ったとの書込みがあり、

もしやと思いメールチェックしたら、お前の作品をHonorable Mentionに入れてやったぞとメールが来ていた。

写真を含めて表現物って相対的なものじゃないって事は理解しているつもりなのだが、

そうは言っても自分の作品が客観的にはどんな評価を受けるのかを確認?したくなるのが人情というもの。

まして私のように独習の素人で完全ぼっちで写真を撮っている者にとってはコンペは有効な確認手段だと思い、

自分の作品に向いてそうなコンペを見つけたらなるべく参加するようにしてる。

もう一つのコンペ参加の効能は他の受賞作品を見る事で、

やはり受賞作品は一様にクオリティが高く勉強になるなと感じることが多い。

結局勉強しないけど…

それと、

コンペの効果でも無いんだろうがTwitterで日本の方がフォローしてくれた事がちょっと嬉しかったりするね。

© 2018  Hiroharu Matsumoto